三重県松阪市のこどもプログラミング教室

サンエルキッズラボ

無料体験のお申し込み・資料請求はこちら

サンエルキッズラボとは

サンエルキッズラボは、2018年9月に松阪市でスタートしたこども向けプログラミング教室です。2020年7月現在、初級コース・ステップコースが開講されています。

子どもたちが自分の新しい可能性を見つける場に
ITの分野に早くから慣れ親しむ場をつくりたい
プログラミングで表現することが得意な子がそれに気付ける機会をつくりたい
将来ITのスキルを活かして地元で働ける人材を育てたい

サンエルキッズラボではこういった想いを実現する1歩として、初めてプログラミングに触れる子どもたちのための教室を始めます。
なるべく多くの子どもたちがプログラミングに触れ学ぶことで、視野を広げ、「自分には将来いろいろな可能性がある・実現するちからを身につけることもできる」ということを感じ取れる場を作っていきたいと思っています。


プログラミング教育で育つ力

論理的思考

プログラムが正しく動くよう「やりたいことを順序だてて整理」したり、それを「どういうプログラムで記述するか考える」過程を経ることで、論理的な思考が鍛えられます。

集中力

目的のプログラムを書き上げるまでなんども試行錯誤することで、物事をやりとげるまで集中して取り組む力が育ちます。

問題解決力

「プログラムの間違いを自分で見つけ出し、直して、解決した」​という経験を繰り返すことで、自分の力で問題の原因を考え、解決していく姿勢が身につきます

発想力・想像力

自分の考えをプログラミングで創意工夫しながら表現することで、新しいアイデアを生み出す力や、想像力を持って物を見る目が養われます。

考えを形にする力

自分の考えをプログラミングで表現・実現する過程を経験することで、自分のアイデアを実際に形にする地力が育まれます。

考える力

プログラミングでは常に分析・創意工夫・判断といった思考の過程があり、ものごとを考える力が総合的に高まります。

なぜプログラミング教育?

「プログラミング」や「IT」といった言葉を聞くと「専門家のやること」「自分とは直接関わりのないこと」といったように思えるかもしれません、しかし今は誰もがスマートフォンを持ち、あらゆるものがインターネットで繋がる時代です。社会の様々な側面をIT技術が支え、ますますその傾向が強くなると考えられる中、日本では2020年からプログラミングが必修化されます。今後世界的なIT人材の不足が懸念されているのは確かですが、この必修化は必ずしも「誰もがプログラマーになろう」という意味ではありません。しかしながら、プログラミング学習によって「プログラミング的思考(=ものごとの解決のために順序だたて考える力)」や「発想力」といった時代の変化にとらわれないスキルを育むことは、これから多様化していく働き方・生き方にプラスの力となるはずです。

サンエル キッズ ラボの特徴

楽しんで学ぶ

たった数行、人差し指で1文字ずつでもキーボードを打てれば、
自分が一からプログラムを書いたゲームが動き出す!
「できた!」「楽しい!」「面白い!」を入り口に、
「もっと知りたい・やってみたい」と​興味が広がっていく授業を目指しています。

自主性を大事に

はじめてのプログラミング。ちょっとつまずくこともあるかもしれません。
そんな時は見守りながらしっかりフォローし、
自分で考え、試し、解決する姿勢を育みたいと考えています。

初心者向け

タイピングから始める全12回の期間限定教室です。
​初めてプログラミングに触れるお子様、
試しに習わせてみたいといった方にもおすすめです。

反復学習

授業の終わりには振り返りとまとめの時間もあり、
宿題と毎回の授業でしっかり前回授業を復習。
学んだことをしっかり身につけます。

IchigoJamで学習

プログラム学習専用のこどもパソコンIchigoJamを使用します。
PCのネットワーク設定やソフトウェアのインストールなどは必要ありません。
全講座終了後も、ご自宅でプログラミング学習を続けることができます。

教材について

IchigoJam

こどもパソコン IchigoJam
教材と使用する IchigoJam(イチゴジャム)は、手のひらサイズのプログラミング専用こどもパソコンです。モニターや電源、キーボードをつないでスイッチを入れればすぐにプログラミングが始められます。インターネット接続やソフトウェアのインストールといった難しい設定も必要ありません。
プログラミングの機能のみですので、お子様にも安心して自由に触ってもらえるパソコンです
サンエル キッズ ラボではIchigoJam本体とキーボード・ミニモニター・必要ケーブル類を合わせたセットをご購入いただき、毎回の授業でお持ちいただきます。
授業がすべて終わった後も、ご自宅で引き続きプログラミング学習を続けることができます。
関連リンク:IchigoJam(イチゴジャム)

初級コース

初めてプログラミングにふれるお子さまに

初級コースは、初めてプログラミングに触れるお子さま向けの短期教室です。
パソコンを触ったことがなくても大丈夫。タイピングから始めます。回数が決まっている講座なので、
向いているかどうか試しに習わせてみたい、といった方にもおすすめです。

学習内容

初心者向けのプログラミング言語“IchigoJam Basic”を使い、「繰り返し」「変数」「条件処理」といったプログラミングの基本的要素を学びます。また、毎回異なるミニゲームのプログラミングをして、自分で書いたゲームを楽しみながらタイピングにも慣れてもらいます。
テキストはその通りにタイピングしていけば、ひとりでもプログラミグできる構成になっています。
「できた!」を体験し、「もっと知りたい・やってみたい」と​興味が広がるきっかけとなる授業を目指しています。

授業の流れ

初級コースは1クラス12名までの講座形式で授業を行います。講師(マスター)がテキストに沿って授業を進行します。授業の間、複数の助講師(メンター)が生徒の様子を確認、必要に応じて個別にアドバイスをしながらプログラミングを進めます。

step
1
前回の復習


前回の授業のおさらいでしっかり復習します。

step
2
テキストにそってプログラミング授業


テキストをに沿って講座形式で授業を進めます。

step
3
まとめの時間


​「まとめノート」にその日に勉強したことを振り返り、まとめます。

1月 18, 2019

Copyright© サンエルキッズラボ , 2021 All Rights Reserved.