三重県松阪市のこどもプログラミング教室

サンエルキッズラボ

無料体験のお申し込み・資料請求はこちら

第2回 キッズラボ杯

キッズラボ教室内 プログラミングコンテスト「第2回 キッズラボ杯」開催決定!
夏休みに特別講座も行います!

開催概要

①オリジナルゲーム部門
②グラフィック・アニメ・サウンド部門
③課題ゲーム部門
で生徒のみなさんの作品を募集します。
応募締め切り:2023年 1月20日(金)



募集要項

対 象

キッズラボに入塾したことのある人

現在教室に通っていない人も参加できます!

募集部門

①オリジナルゲーム部門

自分で作ったオリジナルゲーム、または、自分でゲームを改造した作品を募集します。
(連打ゲームの改造は、③課題ゲーム部門に応募してください)

  • ゲームのジャンル・テーマは自由です
  • SAVE数はいくつ使ってもOK

審査(しんさ)のポイント

  • どれくらい自分のアイデアをゲームに入れることができているか
  • 楽しめるゲームになっているか
  • ゲームのルールに破綻(はたん)がないか(こわれているように見えたり、ルールがめちゃくちゃになって遊びにならない、というようなことになっていないか)

②グラフィック・アニメ・サウンド部門

IchigoJamで作成した絵、アニメ、音の作品を募集します。

  • 絵+音、アニメ+音の作品でも、絵のみ、音のみの作品でも応募できます。
  • ゲーム作品内で作成した絵やサウンドで応募もOK(作ったゲームをグラフィック・アニメ・サウンド部門で応募すれば、絵やアニメ、音の部分だけで審査します)
  • SAVE数はいくつ使ってもOK

審査(しんさ)のポイント

  • 表現力の高さ
    ・アイデアをどのように形にしているか
    ・IchigoJamの機能、プログラムをどれだけ使いこなしているか
  • 完成度
  • オリジナルかどうか・すでにあるキャラクターや作品の再現かどうかでどちらかが高い点になることはありません。

③課題ゲーム部門

教室が指定したテーマのゲームを募集!
第2回のテーマは「連打ゲーム」です。
既存の連打ゲームの改造や、連打を使うオリジナルルールのゲームを募集します。

  • SAVE数はいくつ使ってもOK

審査(しんさ)のポイント

  • どれくらい自分のアイデアをゲームに入れることができているか
  • 楽しめるゲームになっているか
  • ゲームのルールに破綻(はたん)がないか(こわれているように見えたり、ルールがめちゃくちゃになって遊びにならない、というようなことになっていないか)


応募方法について

個人・チームでエントリーできます。

  • 個人・チームにつき、1部門で1作品ずつ応募できます。
  • 個人で3部門全て応募・チームでさらに3部門(全部で6作品)応募することもOK!

応募の流れ

  1. 参加を希望する人は、教室から提出用のROMカードを受け取ってください。
  2. 応募作品のプログラムをすべてROMカードに保存してください。
  3. 教室が配布する「エントリーシート」に記入して、作品を保存したROMカードと一緒に提出してください。

応募締め切り: 2023年 1月20日(金)


<特別講座>夏休みプログラム解読攻略講座

オリジナルゲームをつくるには、プログラムを「読む」ことが大事!
そこで、今回の特別講座では、キッズラボ杯の課題ゲーム部門向けに
「連打ゲーム」のプログラムを解読・解説します!

日時

① 8/10(水)14:30〜15:30[参加締め切り 8/8(月)]
② 8/24(水)14:30〜15:30[参加締め切り 8/22(月)]

持ち物

IchogoJamセット、テキスト

参加費

1,100円(税込)

参加方法

・各実施日の参加締め切り日までに教室にお知らせください。



スケジュール


8/10(水) 夏休みプログラム解読攻略講座①

8/24(水) 夏休みプログラム解読攻略講座②

2023/1/20(金)応募締め切り


2023/2 キッズラボ杯 授賞式
応募作品の紹介・レビュー、受賞作品の発表を動画に収録・アーカイブ配信を行います。

Copyright© サンエルキッズラボ , 2022 All Rights Reserved.